エアアジア > 日本からの直行便


日本からオーストラリアへは、成田と羽田から直行便が就航。この2つの空港発着の直行便以外に、アジア系航空会社でアジアの主要都市を経由するルートがあり、地方都市から出発する場合は便利なことも。オーストラリアへのルートを徹底解説します!

エアアジア 成田⇆バリ島直行便の詳細. エアアジアは、東京(羽田・成田)、名古屋(中部)、大阪(関西)、札幌(新千歳)から、アジアを中心にハワイ、オーストラリアなど130を超える都市を結ぶネットワークを持つ航空会社です。国内線では名古屋(中部)ー札幌(新千歳)間を運航中。 早速、エアアジアのバリ島直行便の詳細について調べてみた。 > エアアジア .
エアアジアに関して. 2017 5/24就航を開始するエアアジアのバリ島直行便、航路は上記の通り「成田空港」から「バリ島・ングラライ空港」だ。

就航記念で「羽田・クアラルンプール間、片道5,000円」の格安キャンペーンをうち出し、日本中の注目を集めたエアアジア。日本における格安航空(lcc)の先駆者であり、現在は羽田・関空・名古屋・成田の4つの空港とクアラルンプールを直行便で結ぶ、主力エアラインです。 エアアジアは関空からマレーシア・クアラルンプールまで直行便が飛んでいます。中距離路線なので、lccであるエアアジアで快適に過ごせるのか?座席の感じや機内食の質はどんな感じ?など気になっていましたが、初めてのエアアジアは案外快適でした。 日本からオーストラリアへは、成田と羽田から直行便が就航。この2つの空港発着の直行便以外に、アジア系航空会社でアジアの主要都市を経由するルートがあり、地方都市から出発する場合は便利なことも。オーストラリアへのルートを徹底解説します! 直行便ってなに? 同じ便・飛行機が、目的地までどこにも寄らずに到着するフライトのこと。 経由便についても直行便と呼ばれることがある。 日本からも世界各国へ毎日数多くの直行便が飛んでいる。 ノンストップ便と呼ばれることも。 日本から直行便で行ける東南アジアの国々をご紹介しています。この記事では、日本の5つの24時間空港を出発地として、直行便で行ける東南アジア諸国の一覧をご紹介しています。東京、大阪、名古屋、札幌、那覇空港のそれぞれば、各都市と何時間ほどで行けるのでしょうか? マレーシアの格安lccエアアジアの概要. 2019年1月14日の便を最後に、日本からバリ島行きの便の運行は停止しております。ただし、そこでバリ島旅行を諦めてしまうのはもったいないです! エアアジア、日本からタワウ・サンダカンへの直行便開設を検討 2019年10月20日 sky-budget エアアジアグループCEOのトニーフェルナンデス氏は、2019年10月18日にマレーシア・サバ州のShafie Apdal首相を表敬訪問し来年初旬にもタワウ・サンダカンから新路線となる国際線を就航させる意向を伝えまし …

エアアジアが安いと言われている理由や日本から直行便が出ている国なども記載しているので、海外旅行を検討している方はぜひ読んでみてください。 目次をクリック.