コンビニ 巻き寿司 節分


節分には恵方巻きを食べるという風習が一般的になったのごく最近ですが、今回は歴史的な由来を調べて見ました。 恵方巻きはいつ始まった? 「恵方巻き」という呼び名ではないものの、節分に巻き寿司を食べるという風習はいくつか諸説ありました。 2月3日は節分です。 子供の頃には幼稚園でも家でも豆まきをしたり 楽しんだ人も多い行事だと思います。 以前は関西方でしか食べられていなかった「恵方巻き」という 巻き寿司も全国で食べられるようになってきました。 この、「恵方巻き」どこで買えるの? この節分に巻き寿司を食べるという風習は、戦争と同時になくなってしまいました… ですが、無くなったかに見えた節分の行事が、終戦後にまた復活をするんですよね(´ `*). 節分に恵方巻きを食べる関西発祥の風習も全国に広まりつつありますね。でも恵方巻きは結構なお値段。半額になったら買うのにな~と考えている人も多いのではないでしょうか。果たして、コンビニで販売されている恵方巻きは半額になるのでしょうか? 恵方巻きのコンビニ販売始まる! コンビニでの節分巻き寿司販売 というと、セブン-イレブンをイメージする方が多いのではないでしょうか? 実は・・・ 節分巻き寿司の販売は、 ファミリーマートが最初に始めたもの になります。 節分の時に恵方巻き(太巻き寿司)を食べる習慣はすっかり一般的になりました。毎年2月3日の節分前になると、コンビニやスーパーにも美味しそうな恵方巻がずらっと並びます。糖質ダイエット中には炭水化物は厳禁ですが、せっかくの恵方巻くらい美味しくいた 2月は商売も下火の季節。 どうにか商品を売ろう!

最近、特にコンビニで恵方巻を大々的に売り出していますが、みなさんは節分に巻き寿司(恵方巻)食べますか?私は西の出身なので、コンビニが巻き寿司を「節分は恵方巻」戦略で売り出すかなり前から、母が節分には巻き寿司を買ってきていま その後、コンビニチェーンだけでなく、 スーパーやデパートなどでも売り出されるようになり、 現在の様になっています。 節分の巻き寿司の由来は? 基本的に、節分の巻き寿司に代わって、 恵方巻という言葉が正式に使われるようになったのは、 コンビニ販売が始まり、節分に巻き寿司の販売を最初に始めたのは ファミリーマート なんだとか。1983年から、大阪と兵庫のみでの販売で全国には広がらなかったようです。 2月は商売も下火の季節。 どうにか商品を売ろう!…とお寿司のprとして復活したようです。 . この節分に巻き寿司を食べるという風習は、戦争と同時になくなってしまいました… ですが、無くなったかに見えた節分の行事が、終戦後にまた復活をするんですよね(´ `*). ローソンの恵方巻は、音羽山清水寺で厄除開運のご祈祷をされた海苔を使用しています。縁起の良い海苔で巻かれた恵方巻を、どうぞお召し上がりください。