サンバー 加速 息継ぎ


先日スバルサンバーを車検で預かりました。平成3年式ながら、マルチポイントインジェクションでスーパーチャージャーのCVT。あちこち痛んでいたが、オーナーは気に入っているので修理してくれとのこと。これはmhoの会社の下請けの会社が受け入れ整備を アクセルを踏んでも加速しない症状は、非常に危険な状態です。 車種により特有の不具合が発見されてリコールになることもありますが、エンジン系の部品が劣化している場合があります。 加速しない主な7つの原因をご紹介します。 目次・・・ 加速中の息継ぎが気になったので、友人の整備士に相談したところ燃料ポンプの不具合初期症状だと診断されたので交換しました。 古いポンプとフィルターです・・・14万キロ走行のポンプとフィルターはお疲れ気味ですね。(汗) サンバーの息継ぎが直らない (´;ω;`) 正確には、プラグ交換すると直るが1000キロくらいでまたダメに。 なんだか前回交換した時より、交換タイミングが早まっているような・・ そんなわけで今度はパサートに続き、サンバーのプラグ交換を致します (=゚ω゚)ノ 前置きが長くなりましたが、今回の整備はスバルサンバー、これもふるめのキャブレターのお車です。 なんだか、朝一に加速が鈍く、息継ぎしたり、全体的にも50キロぐらいの加速が弱くて、力もない気がするご相談です。 キャブを外しております。 二代目猟用車・サンバーがうちに来てはや1ヶ月。早いものです。 その間、普段の足として街中を走り、車の引き取り時には名古屋から大阪までの遠距離移動もこなし、猟場ではずるずるガッタガタの悪路も踏破し、この車の性能というか特性のようなものもつかめてきました。