プリンター インストール 権限

プリンターのドライバーがインストールできない時は、管理者権限が関係していることがほとんどです。まずは、ログオンしているユーザーの種類が管理者権限のものか確認しましょう。 [ デバイスとプリンター ] で、本製品が [ プリンター ] に追加されていることを確認します。 プリンタドライバの設定は管理者権限で実行する必要があります。 Windows 10 はほとんどのプリンターをサポートしているため、多くの場合、特別なプリンター ソフトウェアをインストールする必要はありません。追加のプリンター ドライバーとサポートは、Windows 10 を更新した場合に利用できる可能性があります。 共有プリンター(ポイントアンドプリント環境)のバージョンアップもしくは新規追加時にポイントアンドプリント時の条件・制限を解除(グループポリシーの変更)を行ってもプリンタードライバーのインストール時に管理者権限を要求され、実施しないとインストールできません。 注意: 注意 : 以下の操作を行うには、管理者権限が必要です。 管理者アカウントでコンピュータにログインし操作を行うことを推奨します。標準ユーザの場合 [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスで管理者アカウントのパスワードを入力することにより、作業を続行できます。 本faqの手順は、パソコンに管理者権限でログイン(サインイン)した状態で実施してください。 プリンタードライバーのインストール前に、使用するプリンターの電源がオンになっていることと、ネットワーク(lan)ケーブルが接続されていることを確認してください。 権限が必要な設定のアイコンには赤・緑・青・黄色のシールドマークが表示されているので一目で確認できます。 プログラムのインストール、アンインストールも、管理者権限が必要な設定も、標準ユーザーで変更できる方法が実はあります。 注意.

管理者権限以外で設定値の変更、またはプリンタポートの追加などの処理をおこなっても、エラー画面が表示され反映されません。 Windows 7以降の場合、以下の手順で、管理者権限でプリンタドライバのプロパティ画面を開きます。