リモートデスクトップ 設定 windows10


リモートデスクトップ接続を行う.
このページの目次. リモートワークの拡大につれ、注目を浴びる事となる Windows の機能があります。 それがリモートデスクトップです。 リモートデスクトップ自体は昔からある機能で、オフィスのパソコンをインターネットを介して離れた場所から操作するという事が可能です。 Windows10のリモートデスクトップを使用できるように有効にする為の設定方法を説明します。 設定方法は次の4つになります。 「 Windowsの設定から 」「 コントロールパネルから 」「 レジストリ 」「 ローカルグループポリシー 」 4.1 Windows10標準機能のリモートデスクトップ接続 Windows10ではリモートデスクトップ接続するユーザーを追加することができます。リモートデスクトップ接続するユーザーは通常、administrator権限を持った管理者です。ただし、標準ユーザーでリモートデスクトップ接続する場合は、リモ

上述した設定がすべて完了すれば、クライアントPCからホストPCにリモートデスクトップ接続を行おう。 クライアントPCのWindows10画面左下にあるテキストボックスに「リモートデスクトップ接続」と入力する。 1 リモートデスクトップについて; 2 個人的に遠隔操作したい場面; 3 リモートデスクトップの設定について.
リモートデスクトップ接続を使用すると接続した履歴が表示されます。 その履歴を削除する方法について。 クリックで拡大 キーボードの「Windows」ボタンと「R」キーを同時に押して「ファイル名を指定して実行」を起動します。 3.1 宅内LANや社内LANで接続する場合; 3.2 外出先から接続する場合; 4 リモートデスクトップアプリについて.