ロタウイルスワクチン 1価 5価 どっち がいい

ヒトロタウィルスの中で最も多いg1p[8]のロタウィルスを弱毒化した1種類のクローン株で、交差反応により他タイプへの免疫反応を示す。 現在、ロタウイルス感染症を予防するワクチンとして、ロタリックス(gsk:1価ワクチン、2回接種)、ロタテック(msd:5価ワクチン、3回接種)の2種類を使用しています。日本では、ロタリックスが2011年11月に、ロタテックが2012年7月に発売になりました。

1価(g1p[8]) 5価(g1~4、p[8]) 構成ウィルスと弱毒化. 現在、ロタウイルス感染症を予防するワクチンとして、ロタリックス(gsk:1価ワクチン、2回接種)、ロタテック(msd:5価ワクチン、3回接種)の2種類を使用しています。日本では、ロタリックスが2011年11月に、ロタテックが2012年7月に発売になりました。

費用:1回13,000円×2回 ②ロタテック(5価ワクチン):4週間隔で3回接種します。遅くとも生後24週までに1回目、そして3回目は生後32週までに接種を完了します。生後32週以降は接種することができません。 費用:1回9,000円×3回 ロタウイルスの予防接種はロタリックス(1価)とロタテック(5価)の二種類ありますが皆さんどちらを接種されましたか?予約している小児科では両方取り扱いがあり選択できるそうで、色々調べてみましたものの決めかねています。旦那は副反応の腸重積症の発症…