不動産 転職 資格

他業種からの転職ですと、どうしてもハードルは高くなるものです。こればかりは致し方ありません。けれど資格を取得しておけば、そのハードルはずいぶんと低くなってくれます。 不動産業界転職上有利な資格を事業別、業務別に紹介 一言で不動産業界と言っても、 賃貸業中心の会社、新築分譲中心の会社、不動産仲介業中心の会社、不動産管理の会社など、事業はいろいろとあり、当然そこで重視される資格も異なります。 不動産営業職を目指すにあたっては、特殊な経験や、不動産に関する資格を有している必要はありません。 しかし、不動産とは専門的な分野であるため、入社してから資格を取得できると、その後の仕事の幅が広がっていきます。 いざ転職活動をしようと思ったときに、職務経歴の資格欄がとても大きく感じてしまうもの。ここでは、転職活動の強いミカタとなる「資格」をご紹介します。まずはどんな資格が必要なのか確認していきましょう。また、各資格の学習時間や難易度もご紹介します。 不動産業界への転職が有利になる資格はコレ. 不動産ファンド業界は資格が必要な業界か? 不動産ファンド業界は、最終的に資格がものを言うというような世界ではありませんが、だからといって「資格は必要ないので何も持っていません」だと、向上 … 不動産業界は専門的な知識や法律の知識が必要となるため、資格を持っていると転職活動が有利になる場合もあります。 ここでは、不動産業界で有利になる資格をご紹介します。 「不動産業界への転職を考えてるけど、業界未経験だし、宅建資格も持ってない。不動産転職したい人不動産業界への転職を考えてるけど、業界未経験だし、宅建資格も持ってない。うまく転職できるコツなんかがあれば知りたいな。こういった悩みをもつ方に向けて あなたはこれまでに資格をどれくらい取得しましたか? その資格はご自分のキャリアとの一貫性がありますか? 転職活動時のキャリアを見直すとき、必ずと掘り下げる必要があるのが保有している資格です。 「資格」は、あなたの経験を相 … (不動産系の一歩目の資格としておすすめ) 宅建は不動産系の資格と結びつきが非常に強いので、何か不動産系の資格を取っておきたい人にはうってつけの資格といえるでしょう。 就職・転職にも強い資格なので一石二鳥でもあります。 不動産業界で役立つ資格8選まとめ! 1.宅地建物取引士 国家資格 ← やっぱりおすすめ! 不動産業界ではいわずとしれた「宅建」 宅建士が不動産業界で重宝される理由は下記にあります。