年末調整 国民健康保険 金額 わからない

社会保険料控除欄に自分の厚生年金分を記入する必要はない. そもそも年末調整で還付金が発生するのは、所得から控除できる納税者の支払い金額のうち、会社が把握できていないものが存在するからです。それには医療費や住宅ローン控除などがありますが、給与天引きの厚生年金保険料につ� 国民健康保険税については、年末調整や確定申告のとき、領収書や納付額証明書等の書類を添付する必要はありません。 ただし、国民年金の保険料および国民年金基金の掛金については、保険料等を支払ったことを証明する書類が必要です。 関連情報 保険料控除とは、その年に支払った保険料の一定額(または全額)が、保険料負担者のその年の所得から控除され、所得税と住民税が軽減される制度です。 ここでは、年末調整における保険料控除申告書の書き方に加えて、保険料控除の様々な […] 年末調整や確定申告で社会保険料控除を受けるために提出する控除証明書は、社会保険料の種類によって提出しなくていいものもあります。添付書類についてまとめました。 もくじ. 以前、職場で「母親の国民健康保険料(税)を自分が支払っているけど、年末調整のときに社会保険料控除の欄に記載していいの?」という質問を受けたことがあります。これから年末調整の時期を迎えますが、同じような疑問をお持ちの方もいると思います。 国民健康保険に加入していた年と社会保険に加入していた年が一部被っているという人も珍しくありません。そんな時は保険料を年末調整で控除するという方法がおすすめです。国民健康保険の保険料は意外と高額なので節税のためにも年末調整で控除すればお得です。 国民健康保険の証明書は年末調整や確定申告で提出する必要はありません。 2020年1月27日.