愛宕山 大杉谷 ルート

愛宕山への登山ルートはいくつかありますが、一般的な表参道(清滝ルート)から歩きます。標高差は約850m、道幅は広く迷うことはありませんが、結構急な登り階段が続きます。表参道といっても気楽に歩ける道でなく登山道で2時間以上(自分にとっては登り2時間50分、下り1時間20 途中で踏み跡が幾重にも分岐していたが、上をめざせば大杉谷ルートに合流できた。 15:10 大杉谷ルートの取り付き分岐まで下山。 今回の愛宕山は、滑落の危険と隣り合わせのハラハラドキドキのルートだった。子供と老人は不可であります! 愛宕山は標高924m、表参道からは約4kmの道のりで、初心者や高齢者の方の登山が多く、救助事案が年間約20件前後発生しています。 今回、清滝から愛宕山までの「表参道」、「月輪寺参道」、「大杉谷道」の3箇所のルートの目印や分かれ道等の写真を登載した安全マップを作成しました。 愛宕山(大杉谷から水尾) 拍手 ... この記録に関連する登山ルート. 昨年の記事になりますが、雪の愛宕山に再び登ってきたので記事にしてみたいと思います。 どの季節でも登山は楽しいですが、愛宕山で特にオススメなのが『冬』! 杉林が真っ白に彩られて、その中にある神社の荘厳な趣き。 今回も素晴らしい山行になりました!


・ルートの登録方法 ・計画書の作成と、ルート地図の印刷 ・日記の登録方法 ・ヤマレコ日記と、ブログサービスとの連携方法 ・プレミアムプランについて ・ヤマレコ利用者の声 ・よくある質問(FAQ) ・ヤマレコ質問箱とは? サポート掲示板 お問い合わせ 京都の愛宕山に登ろうと思っています。(神社の古いお札もかえしておきたいので)今まで表参道を使っての往復、又は表参道から登って月輪寺方面へ下山というコースしか歩いたことがありません。地図を見ていると大杉谷という場所?を通る 利用交通機関 車・バイク、 電車・バス、 タクシー 技術レベル 体力レベル. 京都・北摂 [日帰り] 清滝川から月輪寺を経て愛宕山(京都)頂上愛宕神社から表参道へのルート.

大杉谷登山口をスタートし、1泊2日で登山口に戻ってくるコース。 一度来た道を戻るルートなので、取り忘れた写真を撮ったり、お気に入りのスポットでたたずんでみたり。 山小屋の雰囲気を味わいたい人にもおすすめです。

↑写真 渡月橋と愛宕山。愛宕山は左上の山。愛宕山とは 京都府京都市右京区の北西部にある標高924mの山。 全国にある愛宕神社の総本社。 火の用心の神様が祀られている神社 300名山の一つ。 あたごやま、あたごさん どちらの読み方で 最強台風が過ぎ去ってまだ1週間も経ってないので 登山道はボロボロだろうなと予想はしていたんですが 想像以上の荒れ具合で素晴らしく難易度アップしてました\(^o^)/ 今回登った表参道ルートは結構しんどいけど距離はそんなにないので