有機 生物 化学 研究室 大阪 大学

研究室では有機化学を基軸として、医薬品(核酸医薬)、バイオプローブの創製を目指した研究、並びに食品・和漢薬中の機能性成分の探索、構造決定と合成、及び生理活性発現機構の解明を目指した機能性成分の生物有機化学的研究を行っています。 大阪大学大学院:理学研究科生物科学専攻の「研究室紹介」のページです。 ... 蛋白質有機化学研究グループ 北條 裕信 生物分子情報研究室(理化学研究所 生命機能科学研究センター) 猪股 秀彦 , 北島 智也 ... 生物無機化学研究室

宇佐美吉英, 水木晃治: 海洋天然物を中心とする生理活性化合物の全合成研究., 有機合成化学協会誌, 74: 172-1181, 2016. 水木晃治, 宇佐美吉英: Pericosine E 及び類縁化合物の合成に関する研究., 大阪薬科大学紀要, 10: 51-66, 2016. 大阪大学大学院 工学研究科 応用化学専攻 物質機能化学講座 有機電子材料科学領域 中山研究室 565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 gseコモンイースト12f >>アクセス tel:06-6879-7368 fax:06-6879-7370 本研究室obの岡田洋平博士 (2006.4-2012.6) が10月1日付で東京農工大学大学院 工学研究院応用化学部門の助教に着任されました。おめでとうございます! 2014-04-01 学部4年生の尾崎くん、高嶋くん、早川さん、原谷さん、福冨くんが新たに研究室に加わりました。

有機生物化学研究室では、有機化学合成および生化学的、分析化学的な手法を用いて、糖鎖機能を解明する研究を展開しています。ヒトの体内のタンパク質の多くは図のような糖鎖が結合した糖タンパク質 … 東京大学大学院 農学生命科学研究科 応用生命化学専攻 生物有機化学研究室 東京大学弥生キャンパス 農学部2号館 3階 318号室 1-1-1 Yayoi, Bunkyo-ku, Tokyo 113-8657, Japan Laboratory of Bioorganic Chemistry Graduate School of Agriculture and Life Sciences The University of Tokyo 本研究室obの岡田洋平博士 (2006.4-2012.6) が10月1日付で東京農工大学大学院 工学研究院応用化学部門の助教に着任されました。おめでとうございます! 2014-04-01 学部4年生の尾崎くん、高嶋くん、早川さん、原谷さん、福冨くんが新たに研究室に加わりました。 大阪大学大学院 薬学研究科 生物有機化学分野 〒565‐0871 大阪府吹田市山田丘1-6 tel: 06-6879-8200 fax: 06-6879-8204