東大 理科二類 進振り


一浪で東大理科二類入学という経験者です。 仮面浪人じゃなかったですが。 今ではほとんど学歴で差が出ることはなくなりました。 ましてや同等クラスの現役と浪人との差は全くないと言ってもいいです。 これは二浪でも同じです。

東大の二次試験は合計で440点な訳ですが、理科一類、理科二類に合格するにはおよそ230点が必要なのに対し、理科三類ではおよそ300点が必要となります。これは 合計点の7割を占める訳ですが、とんでも … 東大の理科一類ってどういう所?どの学部に進めるの?東京大学理科二類、理科三類との違いについても解説します。また各科類の雰囲気や授業についても詳しくお伝えできればと思います。
理科二類から農学部生命化学・工学専修に進学した先輩が、実際に体験した進振りについてレポートしてくれます。進路を考え始めた時期や、そのために行ったことなどをご紹介します。 (理科二類 ⇒ 工学部 システム創成学科修士1年 / 男性) 友人は例年高得点である学科への進学を早々に諦めて、第一段階で点数の低い学科への志望を出してそこへ進学を決めた。しかし、その年の第二段階では、件の高得点の学科は底割れをしていた。
進振り最低点は83.7点)、これは厳しい点数です。500名+留年・降年者の理科二類で上位10名が 医学部進学をするとしても、その次にくるぐらい難しいのではという印象があります。ただ東大生と いってもピンキリです。