水切り 豆腐 お弁当

豆腐の水切りをしっかりやる事によってワンランク上の豆腐料理を楽しむことが可能に!今回は水切り豆腐の時短方法やおいしいアレンジ方法をご紹介。水切り豆腐を100%楽しむためのコツを解説します! 「豆腐の水切り」、面倒だからといって省いていませんか? でも実は、この「水切り」次第で豆腐料理の おいしさが劇的に変わるんです! 今回は、 豆腐創作料理研究家の山口はるのさん に、水切りが大事な理由と簡単にできる「水切り」のコツを教えてもらいました。 豆腐を使ったヘルシースイーツ!ダイエットレシピ10選」。バターや卵などカロリーが高い食材の代わりに豆腐を使うことによって、ヘルシーなスイーツになっていますので、ダイエット中に甘いものが食べたくなった時におすすめです。 ヘルシーで美味しい豆腐を、なんとかお弁当にいれられないものかと色々と試行錯誤してきました。 絹豆腐や木綿豆腐は、水気がでるので、しっかりと水切りをしないといけませんが、厚揚げはそのまま使えて本当に便利! こちらは娘弁当。 豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短になります。豆腐をキッチンペーパーで包み、レンジでチンするだけ。加熱時間はたった3分。とても簡単な方法ですよ。キッチンペーパーなしでチンする方法や、しっかりめに水切りする方法も合わせてご紹介します。 豆腐を調理する際、必ず行わなければいけない基本として「水切り」という技術があります。普段から調理をする方なら知っていると思いますが、これから豆腐料理に挑戦しようと言う方、あるいは時間が無くて水切りをしないで調理している方もいるかもしれません。 豆腐は栄養価も高くたくさん食べてもヘルシーなので毎日摂っていきたい食品です。しっかりと火を通していればお弁当に入れても大丈夫なので、弁当に詰めていきましょう。メインや副菜としても活用できる豆腐は、あると便利な食品ですよ!