源泉徴収票 市役所 提出

源泉徴収票はどこで再発行できるの? 源泉徴収票を紛失した際にはどう対処すればよいのでしょうか?結論からいうと、源泉徴収票の再発行は可能です。 基本的に、源泉徴収票は依頼に応じて、再発行しても良い書類とされています。 源泉徴収票はお勤めの事業所,あるいは年金の支給機関が作成するものですので,そちらに請求してください。 また,提出先によっては源泉徴収票に代えて,所得証明書で対応できる場合もありますので,事前にご確認ください。 給与所得の源泉徴収票 (pdf 291.6kb) 提出先・提出方法. 港区や渋谷、新宿など東京23区のベンチャー企業や起業家様を支援している公認会計士・税理士が会計や税金、節税について解説。今回は、法定調書のひとつである給与所得の源泉徴収票についてご説明し … 給与支払報告書の提出先は、令和2年1月1日現在の給与受給者の住所地です。 (注1)住所地が花巻市以外の方の分については、各々の市町村へ提出をお願いします。 「退職所得の源泉徴収票」と「特別徴収票」は、提出範囲にかかわらず、退職後1カ月以内にすべての受給者に交付しなければなりません。 なお、受給者に交付する「退職所得の源泉徴収票」と「特別徴収票」とは1枚で両方を兼ねる仕組みになっています。 源泉徴収票のダウンロード. 退職金の源泉徴収票を市役所への提出を考えないといけないのは、会社の役員に退職金を支給した場合です。役員なら常勤も非常勤も区別しません。平社員やアルバイト従業員の源泉徴収票は市役所に提出する必要はありません。 職場を退職した際や、サラリーマンでも、年末になるともらえる源泉徴収票ですが、提出が必要な場合は、どんな時なのでしょうか。源泉徴収票の提出範囲や状況別の提出方法を解説していきます。また、源泉徴収票の提出期限や必要な理由についても解説していきます。