犬 歯周病 治療費



犬用歯ブラシを使って、犬歯の裏もきちんとブラッシングしないといけないのです。 そして、『オーシャンズペットケアセンター』に歯周病治療をお願いして本当に良かったと思います。 さすがは、犬専用の歯医者さんです。 犬の場合、歯周病の治療は、犬が暴れたり噛んだりすると危ないので基本全身麻酔になります。 麻酔なしで行う治療は、歯の表面についた歯石除去などの簡単な処置に限り、歯周ポケットの歯石除去や歯槽膿漏がかなり進んでしまった場合は麻酔なしで行うことは不可能です。 犬の歯周病の治療費は5~23万円とかなり幅が広いです。動物病院でスケーリング(スケーラーを用いた治療)を行い歯垢と歯石を取り除いたり、抜歯を行ったりした場合、1回の治療で小型犬は5万円、大型犬は7万円ほどの金額がかかります。 犬に最も多い生活習慣病といわれる“歯周病”。軽度なら歯肉の炎症や口臭がみられますが、その状態を放っておくと歯周病菌が歯根膜や歯槽骨といった歯の周りの組織まで進行していきます。そのため進行してから動物病院に連れていくと、抜歯が必要といわれることも。