袴 長い 折る

道着の表が上にくるように広げ、両脇の縫い目を揃える; 襟と肩位置の半分くらいのところで折る; 反対側も同様に折る; 全体を1/3のサイズにたたむ; 袴のたたみ方

今や卒業式に欠かせない袴。袴の着付けをどこに依頼するか、又は自分で着つけるかお悩みも多いと思います。今回は、自分でできる袴の着付け手順を解説します。必要な準備物やセルフでも失敗しないポイントも紹介するので、ぜひ参考にして素敵な卒業式をお迎え下さい。 あくまではかまモドキです。本物を希望される方は和裁専門の方にお聞きください。舞台衣装やコスプレ専用です。これを本物だと思わないようにご注意ください。あくまでもどきです!!自分で型紙を作るのは面倒だ!という方のために型紙もありますはかまもどき

道着・袴のたたみ方は色々ありますが、今回は一般的なものを紹介します。 道着のたたみ方. step9 袴を折る. 次は袴部分になります。折り紙を縦半分に折ります。 step10 半分にする. 辺に合わせ、もう半分にします。裏側も同じように折り、折り筋をつけておきます。 step12 蛇腹に整える. 辺に合わせ、さらに縦半分にします。 step11 さらに半分にする.