退職者 源泉徴収票 書き方

退職所得の源泉徴収票とは,いったいどういったものか、退職所得の源泉徴収票の書き方、仕組み等を解りやすく解説していきます。支払に関する事、退職所得の源泉徴収票の提出方法、最後には退職所得の源泉徴収票の大事な証明書も記載します。 退職金の源泉徴収票!見方と書き方を5つのポイントで紹介. 事業主として人を雇っていると、必ず経験することになる従業員の退職。退職するケースは様々ですが、従業員の退職の手続きは、事業者側で行わなければいけないものも多くあります。そして、会社が行なう重要な退職手続きのひとつが、源泉徴収票の発行です。

そもそもですが、源泉徴収票というのは おおよそテンプレートがあるため、 その書き方、ひいては見方も 一定の特徴があります。. 源泉徴収票の書き方は、退職者の住所・氏名は当然のこととして、通勤費を引いた今年度の給与の総額と所得税額、支払った社会保険料額で結構です。後は御社の住所と会社名です。  会社が、退職者に発行しなければならない書類は、いろいろあります。なかでも、源泉徴収票は、退職者のその年の総収入額と支払った税額を証明する大切なもので、年末調整のとき、再就職するときにも必要になるものです。 今回は、その退職時に渡す源泉徴収票についての質問です。