革製品 手入れ ラナパー

ラナパーとは? ラナパーは1988年にドイツ南部で皮革の伝統衣装のメンテナンス用品が発祥であり、以降人間や環境に害のないレザー製品のメンテナンス用品として世界中で愛用されており、トリートメントとクリーナーがあります。 レザージャケットだけではないが、革製品は湿気が天敵なので、しっかりと陰干しするなどして乾燥しておくのが保管時のポイント。 革製品のお手入れに関して、お問い合わせ頂きましたお客様がまず最初に口にされる事なのですが、「皮革用クリームって、塗った方が良いんですか?」というお話。 これはもちろん、決して間違っているわけでは無いです。 ラナパーは革をキレイに長く使いたい方にはおすすめできるケア用品です。 長い間ケアをしていない革製品に使うには保湿成分が足りない可能性があるので、その場合はコロニルのシュプリームクリームデラックス がおすすめです。 ラナパー レザートリートメント250ml+スポンジ2ヶセット 革製品のお手入れに 5つ星のうち4.7 14 ¥3,300 ¥3,300 (¥3,300/1商品あたりの価格) 今まではミンクオイルで革製品を手入れしていましたが、ラナパーは凄いですね。 ミンクオイルよりベトつかない、よく伸びる匂いもない。 使い方は、ブラシで汚れを落としす、付属のスポンジで革にオイルを塗り込むだけです。 ラナパーの主成分は蜜蝋、ホホバオイル、ラノリン(羊毛脂)、ワセリン。 作業手順. 販売実績200万個の皮革用トリートメントクリームRenapur(ラナパー)の公式ウェブサイト。塗るだけで革に栄養を与え、自然な艶と撥水効果をもたらします。定期的なお手入れでお気に入りの革製品を末永くご愛用ください。 塗るだけでどんな革製品も簡単に手入れが出来るという「ラナパー」。革製品を大切に使っている人たちの間で人気が出ています。今回はこのラナパーに関する情報です。失敗しない上手な使い方を紹介します。 ラナパーとはどんなもの?レザークリームとは違う?