B型肝炎 予防接種 途中で やめる

B型肝炎予防接種の費用は? B型肝炎の費用は、自治体によって様々ですが、1回だいたい8千円ほどのところが多いようです。 トータル3回実費で受けるとなると、8,000円×3=24,000円。 予防接種の途中で病院を変えることって出来ますか?昨日ある病院(小児科がない)でヒブ、肺炎球菌、b型肝炎、ロタの1回目の予防接種を受けました。受付の人は予防接種の種類も知らないし、予防接種の間隔も知らないし、次の予約を入れる時に「この日だったら間… B型肝炎予防接種について B型肝炎ワクチンが入手しにくくなっています。ワクチン在庫と接種数を正確に把握するために、B型肝炎予防接種の予約については自動電話、web予約では行えない設定にしています。代表電話5986-1271までお電話下さい。 予防接種名 値段 備考; 黄熱病 ¥6,000: 接種10日後から生涯有効: A型肝炎 ¥8,900: 2~4週間隔で2回の接種: B型肝炎 ¥8,600: 4週間間隔で2回接種し、その後20~40週間後に1回接種: 狂犬病 ¥16,500: 4週間隔で2回接種し、さらに6~12ヵ月後に3回目を接種: 破傷風 ¥3,700 標準予防策では、すべての血液・体液に感染性があることを前提とするが、b 型肝炎ウイルス(hbv)、c 型肝炎ウイルス(hcv)、ヒト免疫不全ウイルス(hiv)のような血液媒介ウイルスの実際の曝露源として最もリスクが高いのはやはり血液である。 接種間隔がずれた場合の対応 B型肝炎ワクチンは3回接種が基本となります。 接種スケジュールがずれた場合としては以下のようなケースが考えられますが、いずれの場合においても、3回接種後にHBs抗体価を測定し、その結果により効果を判定します。