Chrome デベロッパーツール リロード

この記事は、Sencha Advent Calendar 2015 の16日目の記事です。 技術系のブログを書くのは1年ぶりくらいです。今回、Advent Calendarに初めて参加しました。普段は、業務用のクラウドサービスの開発・運用をしています。 Senchaは、わんくま同盟 のおそらく2012/02/25 の勉… おまけ2: Chrome でのリロード操作. Chromeの設定ボタンをクリックし「その他のツール」⇒「デベロッパーツール」を選択します。 Windowsの場合は「F12」キーでも呼び出せます。 リロードボタンを「右クリック」もしくは「Cntrl + クリック」すると、サブメニューが表示されます。 5. デベロッパーツールを立ち上げて、Networkタブをクリック、タイプがdocumentになっている該当アドレスをクリックします。(もし、表示されていない場合は、デベロッパーツールを開いた状態でリロードしてください。 備忘録で、HTTPリクエストとHTTPレスポンスをchromeのデベロッパーツールで確認する方法をまとめます。 まず、確認したいwebページをGoogle chromeで開き、F12ボタンによってデベロッパーツールを起動したら、「Network」タブをクリックします。 その状態でF5ボタンを押してページ更新(リロード… Google Chromeは高速化のために強烈なキャッシュをしてしまうことがあり単純にリロードするだけでは完全にキャッシュをクリアできなかったりしますが、今回紹介する方法を使えば簡単にキャッシュを完全にクリアすることができます。 この記事では、 Google Chromeでスーパーリロードをすることで、最新のデザインを表示させる方法 を解説します。※ Mac、Windowsどちらにも対応している方法です。 Chromeのキャッシュを削除してCSSを反映 手順1:デベロッパーツールを開く デベロッパーツールを立ち上げて下さい。 ショートカットキーはwindows「F12」、mac「option + command + i」 その後、左上のグルグルをマウスで長押ししてください。 すると、選択肢が3つでます。 その中の「キャッシュの消去とハード再読み込み」を選択します。 Chrome の場合、 デベロッパーツールを表示した状態でリロードボタンを右クリック すると、3種類のリロード操作を選ぶことができます。 Chromeを利用していない方は、まずはダウンロードしましょう。 Google Chrome; Google Chromeのデベロッパーツールを起動する. Chrome デベロッパーツールのNetworkパネルでは、Webページでロードされるリソースに関するデータを収集することができます。リソースサイズ、ローディング時間、HTTPヘッダーなどを確認することができ、パフォーマンス改善に役立てることができます。