WordPress 固定ページ 自動整形

WordPressの記事投稿の際には、下のどちらかのエディターをタブで選択して記事作成を行うと思います。ビジュアルエディターの自動整形機能自体は便利な機能だとは思うのですが、時に自動整形が邪魔して思った通りにページが作成できないことがあります。 WordPressでは文章が勝手にpタグにbrタグが挿入されて自動整形されるのはwpautop機能のせいです。ここではその自動整形機能を停止する方法について詳しく紹介していきます。 WordPressで既存サイトのテーマ化などを行った際、胃が痛いのがWordPressの自動整形の問題だと思う。 これはWordPress内部に定義されている wpautop という関数が行っている処理なのだけど、この関数が結構やっかいで、. 改行コードを
タグに変換; インラインタグまたは文章には

タグを適用 調べてみると、WordPressの機能でコードが自動整形されるようです。 確かにビジュアルリッチエディターで投稿するなら、この機能は親切かも? でもcssの指定が効かなくなるのは困ります。 自動整形についての検証、次は「消えるスペース(空白)」についてです。記事を書いていると文のはじめに1文字スペースを入れたくなりますが、WordPressでコレをすると自動整形で消されてしまいます。また文中にスペースを入れると消えたり消えなか WordPressで固定ページを作成しようと思い、コードを記述して表示を確認してみるとレイアウトが崩れている!!こんなことでお困りではありませんか?これは、どうやらWordPressには『自動整形』という機能があるからのようです。この自動整形を回避する方法をご紹介します。 WordPressで勝手に入るPタグって便利なようで不便な存在。 本記事ではWordPressの自動整形機能(wpautop)を無効にし、勝手に入るPタグを削除する方法を、テンプレートの編集で削除する方法とプラグインによる削除法を紹介します。