vba ファイル更新日時 取得

Excel VBA マクロでファイルの一覧を取得する方法を紹介します。GetFolder 関数を使って指定したフォルダを取得し、Files プロパティからファイルの一覧を取得できます。ワイルドカードを使ってファイルの絞り込みができます。 ExcelVBAを使って、指定したファイル(D:\TEST.xlsなど)の更新日時を取得したいのですが、どのようにしたら良いのでしょうか。 よろしくお願いします。フォルダー内の最終更新日を出す。Private Sub test03() Dim fn As String Excelシートに設置された、ファイル情報ボタンをクリックすると取得を開始します。 取得するファイル選択ダイアログが開きまます。ファイルを指定してください。 セルにファイル名・ファイルサイズ・最終更新日時・属性が表示されます。 Excel VBA実行コード 最終更新日:2019-11-19 ドキュメントの作成者を取得(GetObject,BuiltinDocumentProperties) エクスプローラーで表示される作成者を取得したいとの問い合わせを受けたので改めて確認をしました、 所有者と混同されがちですが全く別のものになります、DOSのDIRで表示できるものは所有者になります。 上記の実行結果は以下のようになります。 VBA でファイルの最終更新日時を取得するサンプルコードになります。 Dim mTime As Date mTime = FileDateTime("E:\folder\file.txt") MsgBox Format(mTime, "YYYY/MM/DD HH:mm:ss") 実行結果. ファイルの最終更新日時(作成日時または最後に修正した日時)を取得するには、FileDateTime関数を使います。引数には、取得したいファイルのパスを指定します。返される日時はDate型となります。 特定フォルダ内のファイル名と更新日付を取得する方法(VBA) 特定フォルダに格納されているファイルの名称と更新日付を取得したい場合、プロンプトでdirコマンドを使用したほうが効率は良いので率先してVBAで行うのは好ましくありません。